個人情報保護方針

昭和総合警備保障株式会社 個人情報保護方針

 昭和総合警備保障株式会社 個人情報管理委員会

理念

昭和総合警備保障株式会社(以下「当社」といいます。)は、個人情報(生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別することの出来るものを言います。以下同様とします。)を取り扱う際に、個人の権利、利益が不当に侵害されるのを防止するため個人情報の保護に関する法律をはじめ関係法令及び本方針を厳正に遵守し、次のとおり個人情報の適切な管理に努めてまいります。


第1  個人情報の取得について

(1) 適正な手段によって、業務上必要な範囲で、個人情報を取得します。

(2) 当社は、個人情報を取得する際には、その利用目的を明示し、本人の同意を頂きます。

 

第2  個人情報の利用について


当社は、個人情報の利用目的を出来るだけ特定したうえ、あらかじめ本人の同意を得た場合又は法令により例外として扱われる場合を除き、個人情報を次に掲げる利用目的のため以外には利用しません。

(1) 社員の入社手続、採用審査を適正に行うため。

(2) 警備員教育及び各種講習、研修を適正に行うため。

(3) 警備員の各種資格取得申請を適正に行うため。

(4) 警備業務の適正化及び労災事故防止に資するため。

(5) 社員の福利厚生等に関する事業及び調査のため。

(6) 警備業組合、同協会の調査、事業に協力するため。

第3  個人情報の第三者提供について

当社は次の場合を除き、個人情報を第三者に提供、開示することはありません。

(1) 本人の同意をあらかじめ得ている場合

(2) 法令に基づく場合

第4  個人情報の取扱いの委託について

当社は、個人情報を取り扱う業務を委託する場合には、業務提供先として適格性を十分に審査し、
安全管理を図ることのできる委託先を選定するとともに、これを適切に監督します。

第5  個人情報の安全管理について

(1) 当社は、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
(2) 当社は、個人情報の漏えい、滅失又は毀損などを防止するため不正なアクセス等に対する適切な安全管理措置を講じます。
(3) 当社は、個人情報の漏えい事案等が発生した場合は、事実関係を本人に速やかに通知するともに、適切な対応を図ります。
(4) 当社は、個人情報管理責任者を長とする個人情報管理委員会を設置し、個人情報の管理に必要な事項の審議を行い安全管理に努めます。

昭和総合警備保障株式会社

Copyright© 2010 昭和総合警備保障株式会社 All Rights Reserved.